便秘解消に即効性の高いツボってどこ?

便秘解消するなら即効性のあるツボ押しも試してみて

便秘解消に即効性のあるツボは身体の様々なところにあります。
便秘とは腸の働きが鈍り便を排出するための便意が起こりにくくなっている状態なので、腸を刺激することによって便秘を解消できる可能性があり、その腸を刺激するためのツボが体のあちこちに存在しているのです。

 

手のツボ

1つは手の親指と人差し指の付け根の骨が交わるところ、これを合谷(ごうこく)と呼んでいますが、この部分が腸の神経に直結しています。
この部分を柔らかく揉んであげることで腸を刺激し便秘に対して効果を発揮するものとなっているのです。

 

さらに手には神門(しんもん)と言う手首の関節部分の小指側にもツボがあり、この部分も便秘解消に高い効果があります。
この部分は非常に小さいので親指を立てて強く押すか、場合によってはペンなどで強く押しても非常に即効性があるツボとなっています。

 

足のツボ

足にも便秘解消に役立つツボがあり、三陰交(さんいんこう)と呼ばれる内側のくるぶしの骨から指4本分上のすねの骨のところにあるもので、この部分は親指を凹みに当て左右にマッサージすると効果があります。

 

また同じように膝から指4本分下の部分にも足三里(あしさんり)と言うツボがあり、この部分も強く押して揉むことで効果を発揮します。

 

お腹のツボ

またお腹のツボは2つあり、それぞれへそから指幅3本分外側のところに天枢(てんすう)、その天枢からさらに指幅3本分下側に大巨(だいこ)があります。
この部分も神経が腸に直結しているので、押すだけで便秘解消に高い効果を発揮するものとなっています。

 

背中のツボ

さらに背中にも便秘点(べんぴてん)と呼ばれるものや、大腸兪(だいちょうゆ)と呼ばれるものがあり、ここも非常に効果の高いところです。
ただし背中は非常に神経が集中しているところなので、手や足とは異なり注意して柔らかく揉んであげることが大切です。

 

便秘解消のためのツボ押しは体の様子を見ながら

便秘解消に即効性の高いツボは体のあちこちにあり、これらを上手に使い分けることで非常に高い効果を発揮しますが、逆に腸に対して強い刺激を与えるところもあるので様子を見ながら行うことが重要です。

 

また、けいれん性便秘など特殊な症状の場合には過度に刺激しない方が良いこともあるため、体調管理と合わせて利用することが必要となります。

 

 

美爽煌茶(びそうこうちゃ)の口コミを見てみる